白朋舎について               

   《日々の祈念》

     御身よ 宇宙への道を開き賜え

               おー 御身よ 光への門を開き賜え

             御身よ 光の中にくだり賜え            

                おー 宇宙の火よ

                      われらを 御身が光に満ちし

                                     うつわとならしめ賜え

              われらに智慧への道を開き賜え

             われらに光への道を開き賜え

                     

☆白朋舎

1、名称   白朋舎

2、住所   〒 115-0041
        東京都北区岩淵町15-10-202
        TEL:070-4476-3867 / FAX:03-5939-9344

3、目的

 アメリカのブラザーフッド・オブ・ザ・ホワイト・テンプルを創設(1930年)されたドリ−ル博士(1902〜1963)の説かれた宇宙真理の普及・広布及び実行に努めると共に、新時代の救世主ハルジャス聖師(弥勒菩薩)をお助けしすることを目的としております。

                           

4、信条

第1、我々は、あらゆる創造物を導き定めている、宇宙霊・聖創造主・至上知・宇宙法の存在を信ず る。

第2、我々は、聖なる知性の命令、つまり゛ことば゛によって、すべてが存在していることを信ずる。

第3、我々は、人は元来完全であって至高知性と一体であったが、今はその高位から堕落しているものであると信ずる。

第4、我々は、人間の存在目的は、神性と一体となる様に努めることであると信ずる。

第5、我々は、人が人生を支配し克服してしまいもはや人身を受けなくてもよくなるまでは、人生から人生へと輪廻転生し続けるものであると信ずる。

第6、我々は、あらゆる創造物がいつかは達せられる完全調和と完全秩序の第一目的に向かって進んでいるものであると信ずる。

第7、我々は、暗黒にさす光の様に゛神の太陽゛がこの物質界に出現されて魂の光輝を得、神聖霊との一体性を得る道を果しておられるものと信ずる。

第8、我々は、我々一人一人が聖なる光(神)の子、神の太陽(光)であると信ずる。

第9、我々は、肉体は神の宮であり、そこに光輝を得た魂が顕現できる様な完全な通路となる様に努力するものであると信ずる。

第10、我々は、肉体・心・魂がそれぞれ相互に完全調和を保っている三重の発達を信ずる。



5、当舎の活動

♦月刊誌「白朋」の発行
  白朋誌は1ヶ月¥300−、1年¥3000−です。  (送料、消費税を含む)

   【白朋誌購読の手続きについて】

 年間購読料:¥3000-もしくは月間購読料¥300- 
      を郵便振替にて、住所・氏名をご記入の上 お振込みください。 
                  振替番号:00100-1- 306751 
                  名義:白朋舎

   〇他の金融機関から振込まれる場合 (※必ず、住所氏名を別途お知らせください。)
           ゆうちょ銀行  〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
               当座:0306751

                白朋誌バックナンバーは、433号~(¥300-/冊)のみです。

☆ 白朋誌サンプル希望の方は、住所氏名と白朋誌サンプル希望と明記の上120円切手を同封してお申し込みください。

♦ドリ−ル博士の教義の広布
♦その他・一般的宗教相談・指導及び講演・他 

☆アヴァタ− ハルジャス聖師の日
         毎月第一日曜日、御自宅で敬順を念じましょう。


    私達は真理の押しつけや安売りは絶対に致しません。購読の強制や阻止は全くいたしません。
従って皆様の自由意志に反した勧誘等は一切いたしません。購読なさらずとも手紙・電話・面談などのによる相談には応じます。
 私達は、真理探究・世界光明化の熱意をもった方なら、どなたでも歓迎します。人種・年齢・性別・学歴・身分・職業・信条の別なく歓迎いたします。
 私達は来るを拒まず、去るものを追いません。純粋熱烈な求道の士の一人でも多くの御参集あらんことを願っております。 

                                    白朋舎 舎主  平 一


付記:当舎は、1997年9月までアメリカの本部と提携してやってきたのですが、布教方法についての見解の相違から、本部と手を切り、当舎独自で活動しております。物質的には手を切りましたが、霊的にはつながっています。ドリ−ル先生とその後を継がれたウィットビー先生の教えに従って活動しております。 

                             

〇お願い

ご来舎される際には、前もってメールか電話にてお知らせください。

##########################################

ホワイトロッジ(チベットのシャンバーラ)は、今迄に何回も何回も知識を送るために教会(宗教・団体)を創り、我々を助けてこられました。
白朋舍においては、1976年からドリール博士が学ばれてこられたシャンバーラの教え、神秘形而上学を学ぶために真理普及誌【白朋】(B6版32ページ)を発行しております。

本ホームページでは、【白朋】の一部を掲載しながら、有縁なる方々にホワイトロッジの神秘形而上学を紹介しております。
 なお、神秘形而上学・真理探究・世界光明化の熱意を持つ方なら、人種、性別、学歴、職業、信条の区別なく、どなたでも歓迎いたします。

私達は、来る者は拒まず、去る者は追わずです。何らの拘束もありません。


  【Dr.Muriel.Doreal】
 1901年8月28日オクラホマに生まれたドリール博士(本名:CLAUD.DODGIN)は大白色聖同胞団の団員であり23歳の時渡印し、インド・チベットの秘院にて8年間に亘り秘教を学び、シャンバーラにて秘伝を伝授されて帰米されました。
1930年デンバーにブラザーフッド・オブ・ザ・ホワイト・テンプルを創設し、教会と大学を併設して、子弟の教育にあたられました。
1963年11月23日感謝祭の日デンバー郊外セダリアにて肉身を捨てられましたが、その後もアヴァターとして新光明開発のために我々の霊的生活を指導しておられます。


  【林 鐵造 先生】
 1924年富山県に生れる。1958年慶応義塾大学文学部(通信)卒。1971年米国ブラザーフッド大学(通信)卒。1973年白朋メタフィジック研究所設立。

1976年1月月刊誌〈白朋〉を創刊され2011年12月現在第432号となる。ドリ—ル博士の著書を翻訳(エメラルドタブレット・秘境真義・ヨガの真義・カバラの真義・聖書の真義・療法の真義)。

富山市にて[白朋舎]の初代舎主としてアヴァター・ドリール博士の御教えに従うと共に、地球最後の大救世主ハルジャス師に敬順し、ハルジャス師の働き手の一人に なろうと準備しておられます。

2012年1月白朋舎の舎主を平一に譲るも、富山にて活動を続けておられます。

     【白朋舎 舎主 : 平 一】

   2012年1月より白朋舎 舎主となる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 汝は今や暗黒より出でて光明へと入り来れり。汝、人の子よ、高くいや高く向上せよ。汝の魂が光明へと達し、永遠にと達し、天なる星にと届くまで向上また向上せよ。

 汝は今やこの地球物質界の暗きより出でて神なる栄光のいと高き天へと昇りつつあるのである。
 汝、人の子よ、光の中に生まれよ、魂の永久の光りの中に生まれよ。もし、汝の内に悪と呼ばれる力・消極陰性否定の力が入り込み住み込んでいるならば、まず、それに打ち勝ち、それを征服せよ。

 汝らの魂なる意識を高揚させよ。神なる一者の一分子となるべし。神なる永遠の一者の中において、汝らは凡て一体なり。天なる星と一体なる者、宇宙なる光と一体なる者、永遠無限と一体なる者、然り、宇宙大霊と一体なる者を汝らは神と呼びおれり。
神は汝の内にいませり。神は一者なり。神は凡てなり。神は光なり。汝らの内なる神、光なる永遠不滅の神は、暗きより出て来れるなり。

  汝、人の子よ、汝を内にと内にと閉じこもる肉の宮より出で来れよ。真実の汝の魂を物質肉体なる宮に束縛せる枷を解き放つべし。光と愛との自由へと歩を進む べし。奉仕の人生へと歩み始むべし。汝、黎明とともに何らの妨げも束縛もなき真実在へと飛翔すべし。有限世界の羈絆(きはん)より解き放たれ自由となるべ し。神なる宇宙が汝を制する時にのみ自己を限定すべし。

 汝、人の子よ、自由解脱・神なる一者の一分子こそ汝の真実本性なり。                                                                                 (秘教真義より)